top of page

ほっけにゃんの名刺を作って未利用魚の周知活動


PR活動計画


北海道漁師チャンネルの今後の活動計画の一つとして、公式キャラクターである「ほっけにゃん」の名刺を数種類作成し、複数のお店に一種類づつ置いてもらうことを考えています。


一種類づつ置いて貰う事よって、お客様の収集欲を刺激しお店を回ってもらい、お店に新規のお客様を呼び込む事を期待します


合わせて、知名度が低く流通していない魚介類の食べ方や美味しさをPRし、未利用魚の認知度を高め取り扱い店舗を開拓し、漁業者の利益率高めていきます


また、新たなPRキャラクターの制作も計画しています。

このキャラクターは、北海道漁師チャンネルのイメージに合ったものにし、親しみやすく、多くの人々に愛されるものになるように作成する予定です。

これらの取り組みによって、北海道の海の幸をPRするだけでなく、地域の活性化にも貢献できると考えています。今後も、北海道漁師チャンネルは、地元の魚介類を取り扱うお店と連携し、新しい取り組みを積極的に行っていく予定です。


閲覧数:38回4件のコメント

最新記事

すべて表示

4 Comments


asahisobifuka
asahisobifuka
Apr 13, 2023

私も元和食職人、活魚専門、寿司🍣、HOTELで学び、今は美深町で小さな旅館を営んでおりますが、コロナ渦で3年間の尋常じゃあない赤字 燃料費や全ての値上げなどで固定費が、とんでも無い事に、なのでこれからは、自分の好きな酒🍶を置き山奥でも新鮮な魚介類が食べれる場所にして行きたい。

体が不自由なので食べに行けないなら、自分でやろうと、食べれる席はテーブル席のみですが(笑)やりますよーー


Like
ナツガスキー
ナツガスキー
Apr 13, 2023
Replying to

コロナ禍で持続化給付金など様々な給付金がありましたが、焼け石に水状態ですよね

漁業者も燃料の高騰、温暖化による漁獲される魚種の変化、今までいなかったサメによる網やカゴ等の漁具の被害で大変です🥲

これからは今までしていなかったSNSでの情報発信や色々な事を積極的にしていこうと思っています


お互い大変ですが頑張りましょう!

Like

asahisobifuka
asahisobifuka
Apr 13, 2023

昨今、若者の魚離れ、育っだ環境、住んでる地域差があるが私はオホーツクで育ち、子供の頃から魚🐟しか、食べさせてもらえない

カレー🍛には、ホタテやホッキなど子供頃は嫌で嫌で、肉が食べたいが大人達は、忙しいので構ってもらえない、おやつは足の取れた毛蟹が毎日ボールに入っている(笑)今なら全く考えられない、今では凄く贅沢な生活だったと・・・

Like
ナツガスキー
ナツガスキー
Apr 13, 2023
Replying to

オヤツが毛ガニ!!内地の人が聞いたら発狂しそうなパワーワードですね🤣

若者の魚離れは深刻な問題ですよね

これからは積極的に情報発信をしていき、魚の美味しさや食べ方等を発信し、親しみのあるキャラクターの開発等で関心を持って貰えるよう頑張ります✨

Like
記事: Blog2_Post
bottom of page