top of page

いよいよ始まるホッキ漁!ホッキガイの美味しい食べ方

更新日:2023年3月7日

北海道登別市で行われるホッキ漁で水揚げされる北寄貝は、新鮮で風味豊かな味わいが特徴です。

以下はホッキガイの美味しい食べ方の一例です。

北寄貝は、生で食べることができますが、調理することでより美味しく味わうことができます。以下は、北寄貝の美味しい食べ方の例です。

  1. しゃぶしゃぶ 北寄貝を薄くスライスして、しゃぶしゃぶの鍋に入れて食べる方法です。サッとお湯にくぐらせて身がピンク色になるくらいが食べごろです。刺身だと生臭くて苦手という人にもオススメです。お湯にくぐらせることで生臭さが消え甘みが凝縮されるのでとても美味!ポン酢やごまだれなどのたれと一緒に食べても美味しいです。

  2. 味噌汁 北寄貝を味噌汁に入れて食べる方法です。味噌汁には、ダシの風味が北寄貝の旨味を引き立ててくれます。

  3. 焼き物 北寄貝をオーブンで焼いて、バターやニンニクなどで味付けしたり、チーズをトッピングしたりすると美味しいです。

  4. パスタ 北寄貝をパスタにトッピングして食べる方法です。クリームソースやトマトソース、オリーブオイルなど、好みのソースで食べると美味しいです。

  5. 刺身 北寄貝を薄くスライスして、刺身として食べる方法です。醤油やポン酢などのたれと一緒に食べると美味しいです。

ホッキガイの砂出し


ホッキガイは砂の中に生息しているため砂が付いています

ホッキガイはアサリなどと違い中々砂が抜けません

なので殻をむいたときに内臓を取り除き水洗いすると簡単に砂が取れます


以上のように、北寄貝はさまざまな調理方法で美味しく食べることができます。

ただし生食する場合は十分に加熱するか、信頼できる水産加工業者から入手することが重要です。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page